RESERVATION

Unwind Hotel & Bar OTARU

The Rebirth of a Classic Hotel

mixed with contemporary design and services
To unveil in March 2019

北海道随一のクラシックホテルを
現代的感性で再生

北海道で初の外国人専用ホテルとして
昭和6年(1931年)に建築された
「旧越中屋ホテル」。
戦時中は将校クラブとして陸軍に、
戦後は米軍により接収された歴史を歩み、
小樽市指定歴史的建造物、
経産省「近代化産業遺産群33」にも
指定された歴史的建造物が、
数年の月日を経て再生。

歴史を感じる建物の情緒や
建築的美観はそのままに、
長らく閉館していたからこその
大胆なリノベーションを経て
現代的感性で表現された
ブティックホテルが誕生します。
ただのクラシックホテルとは違う
ユニークな感性の世界観を
是非ご体験ください。

Story

CHECK IN

おかえりなさい

アールデコの建築美を色濃く残したホテル外観、
エントランスをくぐったらそこは
喧騒とは無縁の異世界。

幻想的なロビーを抜けて暖炉のある
暖かいフロントにて
シッティングスタイルでゆったりと
チェックインをお迎えします。

  • おかえりなさい
  • HALLWAY

TIME TO GET WINED!

夕刻のワインサービス

夕刻(17:00—18:30)、1F LOBBY BARにて
無料のワインサービスを毎日ご提供。

一切チャージがかかりませんので、
夕食前の時間を優雅にお過ごしください。

  • 夕刻のワインサービス

DINE AND WINE

幻想的空間で楽しむ小樽キュイジーヌ

夕食はアンワインドメイン会場
「THE BALL」で。
北海道の食材をふんだんに活用しながら
コンテンポラリーな盛付けや
表現を取り入れ華やかなダイニングを
演出します。
是非ワインと一緒に旅のお連れ様との
夕食をお楽しみください。

  • 夕食は札幌の街で。

CHILL OUT
UNTIL BED.

BAR IGNISで夜のひととき。

夕食後はBAR IGNISへ。

暗闇に演出されたライティングと
キャンドルが灯す空間で
この建物が辿ってきた
歴史に思いを馳せながら就寝前のひとときを。

営業時間 19:30—23:30 (L.O. 23:00)

ZZZ

MORNING HIGH TEA

モーニングハイティー

当ホテルでは、滞在を通して
ホテルの世界観をご体験頂きたいため、
コンプリメンタリーブレックファーストとして、
全てのゲストに無料で朝食をご提供しています。

北海道初の外国人専用の迎賓ホテルとして
伝統を演出しながらも
型にはまらないスタイルを
ご提供したいという想いから、
モーニングハイティーをご提案。

3段からなるスタンドは、
ホットプレート、コールドプレート、
スイーツプレートで構成。
どれも食材の宝庫である
北海道の食材をふんだんに使用しました。
クラシックホテルでハイティースタイルの
優雅な朝食をお楽しみください。

CHECK OUT

いってらっしゃい。

次の目的地への旅が
また素晴らしいものとなるようお送りします。