2021.09.13

“MY HOME TOWN” by Lee Izumida in Unwind Hotel & Bar Otaru

“MY HOME TOWN”
Lee Izumida
2021.9.17Fri – 2021.9.30Thu
毎日 9:00~18:00
at UNWIND HOTEL &BAR OTARU

9月17日からスタートするシルバーウィーク期間中、当ホテルを会場として、北海道出身のアーティスト、イズミダ リーさんのアート作品を展示することになりました。

 

2020年のパンデミックを東京で過ごした北海道出身のアーティスト、

イズミダ リーの巡回展になります。

本来であれば両親を都内で開催した今回の個展に招待する事を願っておりましたが、残念ながら叶いませんでした。

本個展は当初巡回展の予定はございませんでしたが、
どうしても家族や沢山の人に絵を見て欲しいという本人の強い願いから北海道での絵の展示と群馬での展示を致します。

イズミダは幼少期から絵を描き始め。アメリカ留学時に絵を学び、2015年より東京に拠点を移し、2019年より本格的に絵描きとしての活動をスタート。

現在ではアクリル画の作品を中心に、看板や宣伝美術、ウィンドウに用いられる絵や文字を描いています。

そんなイズミダにとってどんな時も北海道で過ごした幼少期の思い出、大自然、
実家、家族、友人は支えとなってきました。

今現在も以前のように故郷北海道で家族と会う事は叶っておりません。

またいつか大切な人や場所に安心して再会できますように。

アーティストコメント

故郷である北海道を離れ、東京にきて7年、慣れない大都会でがむしゃらに過ごしてきた。
もともと海外に留学していた事もあり、国内だから「いつでも帰れるでしょ!」と思っていたが

2020年、それは「いつでも」から「いつになるのだろう」に一変した。
昨年、どうにか帰郷が叶った。
久々に帰る北海道はやっぱりとても綺麗だった。久々にマスクを付けて会う家族。

とてもとても嬉しかった。

今は、緊急事態宣言でお店がどこも営業していない銀座の花壇脇に座りながらこれを書いている。

缶コーヒーを飲みながら。喫茶店に入るという当たり前のことができなくなるなんて想像すらしてなかった。

温かいコーヒーをマグカップで飲みながらパソコン広げたかったな。

あたり前なんてない。どんな時も、その時を大切に過ごす事を忘れずにいよう。
生まれ育った大好きな北海道の魅力を伝えたくて、今回は北海道での思い出を描く。
大切な思い出を形にするには未熟かもしれないが、今だから描ける絵があるかもしれない。

この絵が展示される頃には、大好きな家族を東京へ招待出来る事を願って。ー2021年3月 Lee Izumida

“MY HOME TOWN”

Lee Izumida
東京 hpgrp GALLERY TOKYO 2021.7.7Wed – 2021.8.21Sat
北海道 UNWIND HOTEL &BAR OTARU 2021.9.17Fri – 2021.9.30Fri
群馬 gallery around the table 2021.10.16Sat – 2021.10.24Sun

プロフィール

Lee Izumida(リー イズミダ)

絵描き

1986年、北海道生まれ。幼少期から絵を描き始める。
アメリカ留学時に絵を学ぶ。2015年より東京に拠点を移し、2019年より本格的に絵描きとしての活動をスタート。
アクリル画の作品を中心に、看板や宣伝美術、ウィンドウに用いられる絵や文字を描いている。

2019 “POLLINOSIS” at CLASS
2020 “魚展” at 7gallery
2021 “PROGRESS” at Intimissimi Art Space
2021″MY HOME TOWN” at hpgrp GALLERY TOKYO

 

ホテル・レストランをご利用のゲスト以外の、一般のお客様への開場時間は午前9時から18時とさせて頂きます。入場は無料です。一般のお客様でお車でお越し方は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。